業者に依頼する

廃品回収を業者に依頼する場合は、基本的には有料です。 家電製品が壊れてしまったり、引越しのときにいらない物が出てきたら、廃品回収を利用するものですね。どこかに勝手にごみを捨ててきてしまったら、不法投棄になってしまいます。これは立派な犯罪で、5年以下の懲役か一千万円以下の罰金に処せられます。たとえお金を払ってでも、きちんとした手段で処分しないといけないのです。 廃品回収業者によっては、ゴミ屋敷と化してしまった家の不用品回収も手伝ってくれます。また、個人の遺品整理も行ってくれます。昨今の日本では、一人暮らしのお年寄りも増えています。賃貸物件で孤独死してしまった方がいた場合、不動産会社が廃品回収業者に依頼することもあるでしょう。このような事例は、今後増えていく可能性があります。

廃品回収をしてもらいたいと思ったら、注意する点があります。まずは、費用がかかるということです。自治体や業者によって金額が変わるので、一概にいくらとは言えません。 近所に廃品回収車と謳う車が走っているのを見たことがある、という人もいると思います。無料で引き取りますよ、とスピーカーで流しながら走っている物がありますが、本当なのか気になりますよね。 実はこの廃品回収車とは、いらなくなった家電を引き取って分解し、それをお金に替えている業者なんだとか。そのために、家電製品ならば無料で引き取ってくれるけれど、それ以外の廃品は引き取りにお金がかかる、ということがあり得ます。例え家電でも、部品が売れないような物はやはりお金がかかるようです。 ちなみに、きちんと廃品を回収してくれる業者に依頼をする場合は、事前に見積もりを出してもらえるはずです。いくらかかるのか、事前に問い合わせるといいですね。